学芸員を退職後、これからの生き方を模索しています。シマを愛する←奄美⇔沖縄→の目線を通して、気ままに書いていま~す♪

by yukari-gou
 
☆明けましておめでとうございます☆
今年も夫の実家、与論島で新年を迎えました。
いつもは私たち夫婦と義母だけの寂しい正月なのですが、
今年は、高校卒業以来はじめて実家で年越しをするという義妹も甥っ子を連れて帰省し、
少し賑やかな新年でした。

新しい家族も増え。。。

いやいや、みゃんこ2匹デス。
牛小屋の飼料を食い荒らすネズミ退治に、ちょうどよいのでやんす。
子年は過ぎ去ったことだし。。。


年末、沖縄でいただく雑炊、トゥンジージューシー(冬至雑炊)ならぬ、
与論島のミシジマイ(飯終い?)も無事、
大晦日に、お供えすることができました。


義妹も一緒に作ったお節も、美味しかった~。
茅ヶ崎のシラスおいしかった♪
生ヒジキも旨かった。

ありがとう、み○○ちゃん、
どこのものでも、旬のものはおいしいね、お取り寄せ、決まり!



義父はやはり、帰宅できる状態ではなかったので、
施設での見舞いとなりました。

食べ物も自分で飲み込めなくなり、痰も自力で出せないほど弱り、
体重も20キロも痩せていました。

年末は肺炎も併発し、いつ容態が急変してもおかしくない状況だと、
担当の看護師から一報が入ったのは、年の瀬も押し迫ったころでした。

見舞いの日は、調子がよく、呼吸器ははずされ、
夫の呼びかけに、義父は目を開いて反応できる様子でした。


本当に短い滞在でした。
最後の見舞いの日。

「年が明けたら、挑戦する、から」
夫の声に、義父の目が一瞬、かっと見開きました。

「また、来るね」
すると、義父の目に、涙がにじんでいました。




何とか、年は越せた。
家族皆が、ほっと胸をなでおろしました。




わたしも昨年、色々なことがありました。

いくら努力をしても、実らないことはある。
神様なんて、いないって。。。
区切りをつけて、ちゃんと前を向いて歩かないと。。。
形にならない徒労ばかりが続き、何度も凹んでしまいそうになりました。



でも、やっぱり諦められない夢がある。
奇跡を信じたい。。。
夢を見ていたいのかもしれません。。。



今を、無事に過ごせていることに感謝。
いつも健康を祈ってくれた家族に感謝。
打ち明けてくれた友人に感謝。
手を差し伸べてくれた友人に感謝。
そっと応援をしてくれた友人に感謝。
一緒に泣いてくれた友人に感謝。
一緒に笑ってくれた仲間に感謝。
遠くから応援してくれた友人、仲間、先輩に感謝。
同じ仕事を戦った仲間に感謝。
いつもそばで見守ってくれた夫に感謝。

そして、今年も
もう少し、がんばってみよう、といえた自分に感謝。


今年はいろんな意味で節目の年になるのかもしれないね。
できるかなぁ。

するぞ~。

絶対、終わりする!
笑って、今年の年末を迎えられますように。。。

そして、皆さんに、幸多き年になりますように。。。

[PR]
by yukari-gou | 2009-01-07 00:14
<< 迷い〇〇 地球温暖化 人類滅亡のシナリオ... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ライフログ
検索
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
タグ
最新のトラックバック
郷土教材映画「愛加那~浜..
from 奄美・加計呂麻島なんでもあり..
挑んでいく姿が生きる力を..
from 奄美市IT企業塾 公式ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク