学芸員を退職後、これからの生き方を模索しています。シマを愛する←奄美⇔沖縄→の目線を通して、気ままに書いていま~す♪

by yukari-gou
 
地球温暖化 人類滅亡のシナリオは回避できるか
このタイトルは、週明け、名瀬で講演する田中優さん(未来バンク事業組合理事)の著書名。

地球温暖化に関する番組や著書はどれも絶望的な未来を説くものばかりで、自然の一部である私達人間の少子化とも無関係ではないように思う。

米国が震源地といわれる今の世界恐慌は、大量消費社会の生んだ歪だと思う。

世界は今、自然エネルギー転換の方向へ進んでいるのに、日本は大量消費を行う企業や軍事費にお金が流れている。
お家芸である環境新技術をもてあまし、日本の輸出産業は正に泣きっ面に蜂。

最悪のシナリオを避けるためには楽観視してもあと十年が勝負というが、オイルピークを2010年に控え、私達は今、変わらなければいけない。

今の経済危機は正にそれを物語っている。
株価の暴落によって投資した年金が半減した方も多いだろう。
しかし、投資会社が安全かどうかを気にしても預けたお金がどのように運用されるかを気にする人は少ない。

田中さんはそんな日本や世界の動向を見据え、国内でいち早く市民型の非営利バンク「未来バンク」を創設した一人だ。

これは組合員の出資金を組合員だけに融資する閉じた組織で、金利3%の固定。
融資先は環境・福祉・市民事業に限定。

1994年に7人400万円から始めた出資金は、今では1億3千万に拡大、累計6億円以上を市民に融資した実績をもつ。

貸し倒れゼロ。引当金は700万円。
金融の地域分散と地域自立の小さなバンクを目指し、他地域での創立にも援助している。

ミスチルの桜井和寿さんや音楽プロデューサーの小林武史さん、音楽家の坂本龍一さんらが環境をテーマに融資する「ap bank」も未来バンクがさきがけとなっている。

戦争をやめさせ環境破壊をくいとめる新しい社会のつくり方を、消費者のお金の流れから変えようという取り組みだ。

私達の大切なお金をもっと有効な形で地元に流通できる方法があるなら、ぜひ学んでみたい。
危機をチャンスに変えるために。
そして未来から預かった地球の自然を子どもたちへ返してあげるために。


温暖化講演会「ちゃんと知りたい地球温暖化」

日 時:2008年11月10日(月) 午後6時30分~8時30分
場 所:奄美市名瀬公民館
参加費:入場無料
テーマ:地球温暖化 人類滅亡のシナリオは回避できる
講 師:未来バンク事業組合理事長 田中優さん

主 催: 奄美医療生活共同組合、環境問題講演会実行委員会
協 力:奄美ゴミ問題・温暖化防止協議会
後 援:奄美市・(株)海日日新聞社・(株)新聞社・奄美テレビ放送(株)・NPO法人ディ!

できるだけ公共機関をご利用か乗り合わせでお越し下さい。
当日会場では、フェアトレード商品の販売コーナー等も設ける予定です。

問い合わせ
奄美医療生活共同組合
0997-52-0585
[PR]
by yukari-gou | 2008-11-08 10:30 | エコライフ
<< ☆明けましておめでとうございます☆ 奄美の門飾り >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ライフログ
検索
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
タグ
最新のトラックバック
郷土教材映画「愛加那~浜..
from 奄美・加計呂麻島なんでもあり..
挑んでいく姿が生きる力を..
from 奄美市IT企業塾 公式ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク