学芸員を退職後、これからの生き方を模索しています。シマを愛する←奄美⇔沖縄→の目線を通して、気ままに書いていま~す♪

by yukari-gou
 
カテゴリ:生活者としてのシマの風景( 54 )
 
迷い〇〇
f0001865_10552469.jpg

慌ただしい朝支度をしていた背後から夫の声。


視点の先にはなんとも可愛いげなヤギ。

牛のホルスタイン模様に赤い首輪。

どう見ても飼いヤギだよ。

近所にヤギを飼っている話は聴いたことないし、どうしたんだろう。


こんな朝にも、好奇心の芽はむくむくと…。

カメラを持った私に一瞬脅えつつも、行き場に困ったように、ヤギは辺りをうろうろ。


驚いたお隣さん曰く、
「このヤギ子どもがいるねぇ」

ゴミ出しに道端を一緒に歩いていると、お隣さんは、通りがかりの軽自動車の運ちゃんに声をかけた。

「あんたもしかしてヤギ探しじゃなくって?」

ヤギは坂道を一目散に駆けて行き、まごついといた。

ゴミ出しをして家に入ろうとすると、ヤギが全速力で、坂道から駆け降りてこっちへ来た。

あ~やっぱりあの軽自動車の運ちゃんのヤギが、喜んで降りて来たんだぁ。

と思いきや、こっちへ向かって来るその走りのあまりの勢いに、ほんの一瞬、恐怖を覚えた。


でもヤギはなぜか私の前で、急ブレーキを踏んだ。


家を出ると同時に、集落の役員をしている方の店に、放送で探してもらうことにした。

きくとなんと、すぐ近所のお宅が山の上で飼っているヤギだということで迷いヤギは解決。

それにしても、我が家は生き物がよく、踏み入れる場所だよなぁ。

昨日は野鳥が迷い込むし、昨年は、サワガニにオカヤドカリ。
他にハブも…。

お隣さんのミー達も。

どうやら、生き物の通り道のようです。

長いものはもう勘弁だけど。
[PR]
by yukari-gou | 2009-01-20 10:55 | 生活者としてのシマの風景
 
奄美の門飾り
運動会シーズンですね。
うちの校区にあたる小学校の校門です。
なんか気になるこのアーチ門飾り。
文字がやっと見えるほど、ソテツをぐるぐる巻きに飾っている小学校もありましたよ。
ただの装飾というだけじゃなさそうです。
f0001865_22585823.jpg

[PR]
by yukari-gou | 2008-10-15 08:30 | 生活者としてのシマの風景
 
いじめっこ
先週、宇検村まで足をのばしたときのこと。
堤防の上空をみると、鳥の群れ。

More
[PR]
by yukari-gou | 2008-10-13 08:06 | 生活者としてのシマの風景
 
奄美大島で不発弾処理

奄美大島南部瀬戸内町にある阿木名(あぎな)の海岸で、今日、不発弾処理がおこなわれました。

沖縄県からやってきた自衛隊が、不発弾を海上沖へ移動し、処理にあたりました。

不発弾が見つかった場所は、いつも散歩コースにしている海岸だったので、びっくり。

無事に撤去がすんでよかったです。
[PR]
by yukari-gou | 2008-07-25 22:34 | 生活者としてのシマの風景
 
生まれ変わった板付舟
f0001865_23141388.jpg

近くの浜を散歩していると、舟こぎ競争の練習風景に遭遇した。


揃いの黒いTシャツに短パン姿で、どこの女子高校生かと思い、


顧問風の男性に尋ねると、某企業の女子チームとのこと。


舟は、名瀬の伊津部小学校から借りた板付舟だそうだ。


しかも、舟大工から直に習いながら、この方、自分で修理したというから相当の肝入りだ。


そんな話を聞いただけで、このチームを応援したくなった。


経費のことを尋ねてみたら、今後も利用したいという寄付者の協力もあったという。


名瀬の町から木造船が消えて、もう何年になるだろう。


この名瀬港で、紺碧色に生まれ変わった板付舟が、彼女達を乗せて、櫂しぶきをあげる日は、


今年8月2日、奄美まつりの日だ。
[PR]
by yukari-gou | 2008-07-03 23:14 | 生活者としてのシマの風景
 
潮汁
与論島から戻り、
リズムを取り戻せないまま、ぼ~と過ごした2日間が過ぎました。
f0001865_23574570.jpg
今日はシマ中あちこちで、海開きも多い日。
海を目の前にしていて、海に出ないと何となく損をしてしまうようで、そわそわしてしまいます。

やっぱり、海アッチャーしないと。
阿木名の海岸を歩いてみました。
いつもはがらんとしている浜辺も、今日は、少し様子が違います。

木陰でラジオを聴いているおじいちゃん。
足を伸ばして、砂浜にべったり座り込むおばあちゃん。
学生も、子ども達も、それぞれが、思いのままに過ごしています。

今晩の夕飯にいただくくらいの貝は、拾いたいな~。
というわけで、今日の収獲。。。
f0001865_1820063.jpg
しかし、夫の塩加減が失敗し、潮汁は、そのまんま海水になってしまいました。
も~、わたしの時間をかえして~!

でも、義妹の子ども達の写真に、まいっかって感じ。
この日、与論ではこんなわら草履を子ども達に履かせます。
f0001865_18244428.jpg
[PR]
by yukari-gou | 2008-04-08 23:57 | 生活者としてのシマの風景
 
ドナドナ日記 水のパチ
今日は亡くなったナヘ祖母さんの水のパチ。
毎月が、祥月命日って感じです。

一日十五日はないからいいけどねー。
はーっし、毎月、何日は○○のパチって、パチパチっていってるよー。
大変さ~。

神棚にいつも伏せて置かれていたお碗は、
こんな風に使うのね~。

水をたんと入れて、今朝炊いたばかりの白飯を盛りました。
お義母さんが、これから何事もなく、無事過ごせますように。。。
f0001865_13364354.jpg

[PR]
by yukari-gou | 2008-04-05 10:36 | 生活者としてのシマの風景
 
ドナドナ日記 お足
仔牛には、セリに出される前に、やっておかなければならないことがあります。

それは、爪きり。
誰がやるんだろう。
獣医?

やってきたのは、プロの3名。
前掛けには、与論町削蹄師会とあります。
サクテイ?
こんな仕事をする人たちもいるんですねー。
f0001865_12524167.jpg
仔牛に狙いを定めますが、どうもうまくいきません。
脱走常習犯ですからねー。

なんか、いやな予感。
やっぱり。。。

殺気を感じた狙いの仔牛は、まんまと脱走。
こりゃあ、プロじゃなきゃ駄目だわ。

まんまとお縄になった仔牛ちゃん。
名前はさくらと申します。
モ~こんな無様な格好、見られたくないわ~。
[PR]
by yukari-gou | 2008-04-02 23:30 | 生活者としてのシマの風景
 
ドナドナ日記 家畜農家泣かせ
同じ牛飼いをやっている親戚筋の従兄が、
退院した義母や牛の様子を見に来てくれました。


70歳も過ぎた女性が、一人で牛飼いを頑張っているところはどこもありません。
生活スタイルや体力にあった飼い方ができるように、

いつもこんな風に、近所のみなが、
わが家の様子を見に、足を運び、いろいろと教えてくれるのです。

それにしても、今日きいた話は、本当に頭にくる話でした。
与論の家畜業の将来をゆるがすような事態がおきているのです。

与論町独自で経営していた農協が、
奄美と合併されたために、運営方法がかわってしまいました。

成牛や仔牛に与えていた飼料代は、
これまで、セリの売り上げから差し引かれる形で、支払っていました。

それが、今度の5月のセリから、飼料を買うたびに、現金払いが義務付けられたのです。
セリで出すことはわかっているにもかかわらず、
牛飼い一本だけでやっている農家は、セリでの売り上げだけが収入なのに、

こんなやり方をしては、これまで培ってきた、質が良いのに評判な与論町の家畜業に、
悪影響を及ぼす可能性が出てきているのです。

飼料をあげられる農家と、差し控える農家の差が出てくる可能性があるのです。

これは、農協が、牛飼いを理解していない証拠だと、
与論の家畜農家は、みな、頭を悩ませています。

多く食べる仔牛でも一日4キロは食べる仔牛もいるなかで、
20キロ入りの飼料をどれだけ消費することか。。。

またもや、金のある農家だけが恵まれて、
零細農家は、もう家畜はやめろといっているのでしょうか。
[PR]
by yukari-gou | 2008-03-29 22:20 | 生活者としてのシマの風景
 
ドナドナ日記 やっとわたしも
牛にあげるエサの種類も、やっと覚えかけてきたころ、
いつものように、仔牛の前にエサをやっていると、

夫がわたしの頭を見て、笑いこけました。

何?

「頭、飼料だらけ」

ふふ、信頼の勲章ね!

あんなに警戒していた仔牛が、
わたしの手も頭も、ぺろぺろなめてくれるようになりました。

これでわたしもやっと家族の一員です。
[PR]
by yukari-gou | 2008-03-28 23:15 | 生活者としてのシマの風景


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ライフログ
検索
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
タグ
最新のトラックバック
郷土教材映画「愛加那~浜..
from 奄美・加計呂麻島なんでもあり..
挑んでいく姿が生きる力を..
from 奄美市IT企業塾 公式ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク