学芸員を退職後、これからの生き方を模索しています。シマを愛する←奄美⇔沖縄→の目線を通して、気ままに書いていま~す♪

by yukari-gou
 
<   2005年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
 
覚醒
 しばらくブログをお休みしていました。来年度から心機一転を図るのと、しっかりと足固めをするための手続きをとっていました。きっと最終回のO先生の講義の影響が大きいかも知れません。次のアクション! と見事、覚醒しました。ぼんやりしていたこれまでの自分の売りは、コレだ! と無形と有形の両方の形で、くっきりとした輪郭を描いて目の前に立ち現れてきました。

 自身も去ることながら、広い奄美を行き来する私たち夫婦の暮らしの環境を改善するために、なんとあれから一部引越しまで済ませました! 将来へ向けた資金対策もしかり。この名瀬市IT企業塾は、私の意識を宇宙にまで飛ばせてしまったようです(^○^) 潜在意識はチャンスをつかむ瞬間をとらえさせることだと、改めて実感しているとともに、良い気が流れてきつつあるのを感じています。

 今年は前田さんをはじめとする講師の皆様、事務局の山田様、裏方で支えて下さった役場職員やサポートをしてくださった里村様、本当に有難うございました。来年は早速、具体的な実習に向けて、よろしくお願いいたします。ダッシュエンジンをかけて、また頑張りたいと思います(^○^) どうぞ良いお正月をお迎えください。
[PR]
by yukari-gou | 2005-12-30 11:35 | IT企業塾・人材塾の様子
 
【 課題実習1 】 セールスレターをつくる
 今日の課題実習は反省だらけでした。講師から、文章がくどい、そして堅いというご指摘がありました。
「これはきっと悪い見本じゃぁ~!」と自分を笑い飛ばしながらも、心の中で辛抱、辛抱…。でも、文章がこなれているとお褒めの言葉も頂いて、ほっと胸をなでおろす自分もいました。

 本格的な課題実習は今日が初めてで、他の受講生の成果も回覧できたので、刺激たっぷり、勉強になりました。こういう実習はどんどんやりたいです。興奮冷め止まないうちに、早速、反省点を幾つか挙げてみました。

1.自治体担当者の目に留まるような意識で書いたので、つい行政文書のような形で堅い文章になってしまっていたこと。「ブログを書くような文書」「あいさつのような語り口」を心がけていきたいと思います。

2.売り込み文章にしてはあまりに大きな課題にし過ぎたこと。まるで、雨漏りを直してもらいたい人に一戸建てを売ろうとしているような文章でした。ここは売り込みの場であって、論ずる場ではないという確認ができました。シンプルに伝わるにはシンプルな内容にすべきであるということです。

3.相手がこの文章を読んだときに「試ししてみようかな」「ちょっと相談してみようかな」と思えるようなようなボリュームと内容にしなければならないと感じました。

4.これまでの学芸員のあり方の常識を頭から取っ払って、行政が主導となる業務と民間にも開いていく部分の境目をよく見極めながら、柔軟かつ斬新な発想で、まずは「お試し・ご相談内容」のメニューの提案づくりを考えたいと思いました。正に変化のときかも知れませんが、あくまでシュミレーションです。

5.今日の最優秀レターを書かれたMさんの文章を見て気づいたのですが、感覚に訴える表現だと思いました。私も文化財というモノが放つ良さをかもし出すような表現を心がけようと思いました。

というわけで、忘れないうちに記しておきます。う~ん、まだ カ・タ・イかにゃ? \(T▽T)/
[PR]
by yukari-gou | 2005-12-24 00:28 | IT企業塾・人材塾の様子
 
歩かなきゃ!
f0001865_17281849.jpg
台風とあられが一緒になったような一昨日からの天気が一変して、今日の陽気に思わず、買い物袋をひっさげて、年末の用事を済ませながら歩き回りました。ついでに受講生!? のところへもこっそり……。(゚∀゚  )頑張っている様子に、私も元気をもらいました(^○^) 今度は誰かのところにも出没するかも知れません。太陽の恵み、ありがとう♪ さーて、IT企業塾っと!
[PR]
by yukari-gou | 2005-12-23 17:20 | IT企業塾・人材塾の様子
 
サイレント・パワー
 あることを考えたり、ある場面に遭遇するたびに心を強く揺さぶられ、涙がじわーっと出てくるのはなぜなのだろうかと思っていました。一方でいま、自分の置かれている状況から、早くアクションを起こさなければという焦りと不安の中に、そんな心の振動も一緒に埋もれて、ぐちゃぐちゃに包まれていました。
 そんなとき、講義が終わったあとポロリと語った私の言葉に反応した講師の前田さんが、『サイレント・パワー……静かなるカリスマ』(スチュワート・ワイルド著、石井裕之訳、橋川硬児監修)を借して下さいました。

 読み進めていくうちに、不安というホコリがきれいに拭い去られ、心の奥にあっなたものが、ぼわーっと小さな炎を放ちました。心を揺さぶられるときこそが、その炎が強さを増し、道に向かって波長が合っているときなのだと気づきました。
 それまでは、どうも「心の雑談」をしていたようです。瞑想し、「心の雑談」を鎮め、炎いわゆる「エーテル」を感じている心の声に、きちんと耳を傾ける「サイレント・トーキング」を身につけて、私も「サイレント・パワー」を上手く受け入れられるようになりたいと思います。
 山は途方もないほど高く目の前にそびえ立っていますが、それが進むべき道なのだということを感じ始めています。以前より少しは勇気をもって、次の一歩を踏み出せそうです。前田さん、有難うございます。

「知的な理解を超えたところに、まだ誰も知らない創造性がある。それは、あなたによって発見され、表現されるのを待っている。多くの叡智、たくさんのものが待っている。あなたが永遠を理解することで、これらのすべてが、偉大なる畏怖の念をあふれ出させる。」(スチュワート・ワイルド 第10章さあ、その一歩を踏み出そう)
[PR]
by yukari-gou | 2005-12-19 15:45 | IT企業塾・人材塾の様子
 
アニメ「BLOOD+」と元ちとせ
 今、MBS・TBS系のテレビで放送されているアニメ「BLOOD+」を観ている人っているでしょうか。確か、奄美大島では10月15日が第1話の放送だったと思います。夕方6時からのテレビって大人は見れない時間ですよね。私、偶然見てしまいました。途切れ途切れに目や耳に飛び入ってくるシーンに釘付け……。

・校庭の頭上を飛んでいくジェット機を見て「あれ米軍の爆撃機って基地で働いているお母さんが言ってた。基地があるから暮らしていけるんだって……」という内容のセリフ。
・ベトナム戦争と思われる場面で女の子がモンスターらしき獣と戦う場面。
・沖縄県中部(旧コザ)の町並みと海辺の景色。
・学校構内でモンスターに惨殺される警備員、などなど。

 終わりの主題歌は元ちとせの「語り継ぐこと」! その曲を電波で聞いたのは初めてだったので、まさか元ちとせ?って鳥肌が立って、じわーっと身体が熱くなりました。
 あまりに身近で衝撃的な場面や歌声に一体このアニメは何?っと新聞の番組欄を見ると、なんとアニメポケモンのすぐ後の放映でした。子どもの反応ってどうなん? ちょっと刺激が強くないか~? 

 そこで作品としての率直な感想。米軍基地を題材とした沖縄がこんな風にアニメに描かれるって凄いです。モチーフはいわゆる「米軍基地の中の闇」だと感じました。すーっと入ってくるような作りなんですね。これまで沖縄の置かれてきた立場が如実に投影されていて、切なさとか憂いとかが、観ていても伝わってきます。ちょうど今月10日に9話が放送されて、このあと50話くらいまで続くようです。放映日の深夜にはネット配信していて、ケーブルテレビのアニマックスでも再放送しています。
 今年戦後60年を迎えた広島で復帰を果たしたという元ちとせさんがこのアニメを「奥が深い」とネットラジオで語っていたこととも合わせてこの曲を聞くと、さらに広がりが出てくるのかも知れません。

 それからオープニン主題歌「青空の涙」を歌う高橋瞳さんのパンチの効いた歌声も感動が渦巻きます。プロモーションビデオに出てくる彼女の瞳が赤く光るところは、主人公音無小夜のイメージとも重なっていてさらにイメージが膨らみます。
 あと主題歌は今週からオープニングがHYDE『SEASON'S CALL』、エンディングが中島美嘉『CRY NO MORE』にバトンタッチのようです。奄美は一週間遅れだから17日にはもう変わっているのかも~。

 そんなわけでその日以来私は今、BLOOD+にはまっています。  BLOOD+公式HP  「語り継ぐこと」スペシャルラジオlive
 ちなみにこの記事、エキサイトブログトップ頁「アニメ・マンガ」カテゴリーに初めてトラックバックしてみました~♪ ドキドキ…。見逃した第4話、誰が録画してないかな~?
[PR]
by yukari-gou | 2005-12-15 11:26 | エンタメ
 
我流でも
12月13日はWordを使ったビジネス文書作成でした。これまで自己流でやってきた私は、Wordの特徴を知ってますます文書作成が楽しくなりそうです。来年からはHP作成で忙しくなるようなので、構築をイメージしながらブログとつきあいたいと思います。本日はWordを利用してビジネス文書作成。
[PR]
by yukari-gou | 2005-12-13 14:06 | IT企業塾・人材塾の様子
 
ホワイトギャラリー
鹿児島市内でギャラリー「White Gallery]を経営しながら、ご自身も作家活動をなさっていらっしゃる三坂基文さんがメルマガの発刊に加えてブログを立ち上げました。
 色々な作家さん方の「思い」が詰まった素敵なギャラリーです。階下にある展覧会グッズや奥様の服飾作品を扱ったショップ兼喫茶もお薦めです。
 奄美大島からなかなか足が運べなくて残念ですが、素敵なメルマガでいつもほっと和んでいます。いつもその吸引力には敬服しています。ホワイトギャラリー
[PR]
by yukari-gou | 2005-12-13 13:41
 
ガンバレ! 名瀬市IT企業塾の同期生
 20名の多国籍軍ならぬ異業種で編成された「名瀬市IT企業(起業)塾」の本講習が、今年10月から始まっています。既に一か月が過ぎようとする中、同期生の皆さんは着々とご自分の道筋をしっかりと見つけて歩んでいらっしゃいます。
 そのメンバーのお一人が大島紬で海外への第一歩をふみ始めました。すごく勇気をもらいました。記者会見!
[PR]
by yukari-gou | 2005-12-10 22:13 | IT企業塾・人材塾の様子
 
アフェリエイト
 琉球新報12月7日の記事に、今年のヒット商品というコラムに「ブログ」とありました。巷の波にやっと私も乗れたのねって感じです。
 さて、そのコラムの中に、「アフェリエイト」とというコトバがありました。
 自分のブログに企業や商品の広告を掲載して企業サイトへのリンクを張り、そこを経由して商品が購入されると報酬が支払われる「アフェリエイト」と呼ばれる仕組みもブログの利用者増につながった、とありました。
 もしかして、私が2つ前に投稿した商品紹介記事はそういうものに近い性格なのでしょうか? 消費者の目として商品を見ながら紹介もするって結構楽しいです。案外、性に合っているかも!さっそくに「アフェリエイト超入門」を1冊購入してみました。講習で出てくるかな~?
[PR]
by yukari-gou | 2005-12-09 17:24 | IT企業塾・人材塾の様子
 
一緒に考えたい! コミュニティ
 奄美大島名瀬市にあるライブハウスasiviの麓さんが、コミュニティFMを立ち上げています。電波受信範囲に制限があるのか、もしくはうちのラジオに問題があるのか、自宅では受信できませんが、市内を車ではしらせている時間は努めて88.8Hzにチューニングしています。皆で盛り上げていきましょう!総務省 九州総合通信局
[PR]
by yukari-gou | 2005-12-08 13:58 | まちづくり


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ライフログ
検索
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
タグ
最新のトラックバック
郷土教材映画「愛加那~浜..
from 奄美・加計呂麻島なんでもあり..
挑んでいく姿が生きる力を..
from 奄美市IT企業塾 公式ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク