学芸員を退職後、これからの生き方を模索しています。シマを愛する←奄美⇔沖縄→の目線を通して、気ままに書いていま~す♪

by yukari-gou
 
<   2006年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧
 
第2弾 民俗公開講座はじまります
f0001865_10301582.gifまちづくりに関するフォーラム。提言だけの議論はもうそろそろ止めませんか?

私、本当は、この「まちづくり」とか、「まちおこし」っていうコトバも何となく嫌いなんです。もともとそこにまちが無かったみたいで……。 

そこで実際に暮らしている私たちが、自分の足で歩いてそこへたたずみ、古人の気持ちになって、その土地に刻み込まれた生い立ちを、感じてみませんか? 彼らの目線に立って……。

More
[PR]
by yukari-gou | 2006-01-31 00:25 | DEIDEIDEI
 
NPOの基礎と設立について
 先週、那覇市NPO支援センターが主催する講座を受ける機会がありました。
 非営利組織というNPOは、商品やサービスを対価で得る流れだけではなく、対価を得られない顧客やサービスもあるので、より強い情熱と覚悟をもってのぞむ必要があること、そして自主事業を行なうための技術や専門性が求められることを改めて再認識しました。

More
[PR]
by yukari-gou | 2006-01-30 11:32 | まちづくり
 
アートキャンプ2006展 素朴の大砲
 昨日、母と浦添市美術館へ行ってきました。アートキャンプ2006展を見たかったからです。障害のある人の作品展としての位置づけではないスタンスに惹かれました。彼らを一表現者として扱う館や実行委員の皆さんの姿勢が展示に反映されていると感じました。

More
[PR]
by yukari-gou | 2006-01-27 22:30
 
アイデアを形に
 今週、沖縄産業支援センター内にある産業振興公社へ専門相談へ行ってきました。
 特許・実用新案等に関する相談です。

More
[PR]
by yukari-gou | 2006-01-26 22:40 | 書くこと
 
まずは同人誌から
 今週、那覇である方とばったりお会いしました。奄美で初めてお話して以来、数年ぶりにお会いすることができました。
 沖縄で美術文芸評論などの執筆活動をされているそのお方に、私はこう尋ねてみました。

More
[PR]
by yukari-gou | 2006-01-26 21:54 | 書くこと
 
映画SAYURI
 夕べ、名瀬のシネマパニックに電話をしたら、映画『SAYURI』の上映予定はないというので、大好きなチャン・ツィーの演技ぶりをどうしても見たくて、思いきって深夜9時10分開始の最終上映を見に、那覇市新都心(おもろ町)のCINEMA Qへ行ってきました。
  
 映画のキャッチフレーズ「ようこそ、日本が嫉妬JAPANへ」がそのまんまで、ホント何とも心にくい作品でした。舞台は全て日本。導入はとある漁村から。語りのつかみもオッケーって感じで、映画見終わったころには、もう目が乾いて乾いて仕方がありませんでした。いや、泣けなかったってわけじゃないんです。つい、隅々まで目を凝らして見入ってしまったんですね。

 自国の文化を外の目によって踊らされるのもどうかと思う味方もあると思いますが、SAYURIの演技っぷりもそうですが、この作品は完全に踊りきっていると見ましたネ!

 やっぱりいいなぁ~、チャン・ツィイー♪ やっぱり映画は欠かせません。
[PR]
by yukari-gou | 2006-01-26 02:17 | エンタメ
 
世界標準HP
24日の沖縄タイムス新聞に、沖縄国際大学が世界標準の学園HPを立ち上げたことが掲載されていました。インターネット関連技術の標準化を進める団体「W3C」の提唱する世界基準を沖縄県内大学では初めて取得したそうです。沖縄国際大学
[PR]
by yukari-gou | 2006-01-24 23:28
 
沖縄県立博物館友の会新年会
平成18年秋、那覇市新都心のおもろ町にオープンする沖縄県立博物館の新館準備のため、この3月に一時閉館するのを前に、恐らくこの館では最後になる同博物館友の会の新年会に出席しました。

思い返せば、15年前、博物館実習の思い出のつまった私の青春の場所です。
ここも私の原点のひとつです。

More
[PR]
by yukari-gou | 2006-01-23 23:41 | まちづくり
 
大島紬、ウィーンとミュンヘンへ
大島紬村の超間さんが、展示会のためウィーンとミュンヘンへ渡航しました! 奄美の風を吹かせて下さいね。携帯での投稿待ってますね~!
JAPANブランド
[PR]
by yukari-gou | 2006-01-22 18:37 | IT企業塾・人材塾の様子
 
SWOT分析
昨日から今日にかけて、瀬戸内と名瀬を車で往復する間、
頭の中はこれからやらなければならない様々なことが錯綜し、
往復100キロの道程は、あっという間に過ぎ去りました。

やっと今日になって今年初めて見たヒカンザクラは、
雨しずくに打たれていましたが、
飽和状態になりそうな心をそっと和ませてくれました。

今年になって我が家における教養費はものすごい勢いで上昇しています。
書籍と自分の足で集めた資料が財産だという夫は、そんなことにはびくともしません。
あぁ、こんな夫をもって幸せです。

私が退職後の家計はマイナス収支ですが、
この企業塾に入ったことで、
これまでのおぼろげな夢が、より具体的な形となりつつあります。
ライフステージの中で現在は、自己投資の時期だと自覚しています。

来週また沖縄へ帰らなければなりませんが、
その前に頑張ってもう一度、
前田先生にSWOT分析を見ていただければと思っておりますので、
宜しくご指導のほどお願いいたします。
[PR]
by yukari-gou | 2006-01-19 23:05 | IT企業塾・人材塾の様子


ライフログ
検索
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
タグ
最新のトラックバック
郷土教材映画「愛加那~浜..
from 奄美・加計呂麻島なんでもあり..
挑んでいく姿が生きる力を..
from 奄美市IT企業塾 公式ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク