学芸員を退職後、これからの生き方を模索しています。シマを愛する←奄美⇔沖縄→の目線を通して、気ままに書いていま~す♪

by yukari-gou
 
<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
 
奄美大島で不発弾処理

奄美大島南部瀬戸内町にある阿木名(あぎな)の海岸で、今日、不発弾処理がおこなわれました。

沖縄県からやってきた自衛隊が、不発弾を海上沖へ移動し、処理にあたりました。

不発弾が見つかった場所は、いつも散歩コースにしている海岸だったので、びっくり。

無事に撤去がすんでよかったです。
[PR]
by yukari-gou | 2008-07-25 22:34 | 生活者としてのシマの風景
 
高倉ふき替え~高校生パワー
f0001865_21204833.jpg

f0001865_21204929.jpg

f0001865_21204924.jpg

今日は、朝から大島北高校生の3年生23名が、

高倉のふきき替え作業を手伝ってくれました。


腰病みしながら年方の先輩がやっていたカヤ切りも、

途中から高校生にバトンタッチ。

「はい、笠利を離れない人!
熟練の技を継承したい人!
近くで見れるよ」


一人またひとりと、交代でハシゴを登る姿に、
棟梁の表情も幾分ゆるんだよう。


夕方からは日仏交流の皆さんも加わった高倉の前では、

「味の里かさり」や節田集落皆さんによる倉ふき祝い料理や節田マンカイが、疲れをふき飛ばしてくれました。


ふき替え作業と日仏交流をイベントに仕立てた奄美パーク。


フランス側からは、この島にアートの受け皿になれる人達がいるということに、たいそう喜んでおられたそうです。


迎え入れた一人ひとりが、確実に島を発信している証拠ですね。
[PR]
by yukari-gou | 2008-07-21 21:20 | DEIDEIDEI
 
高倉ふき替え作業を体験しませんか
f0001865_10403759.jpg

f0001865_10403753.jpg

奄美市笠利にある奄美パーク内に建てられた高倉のふき替え作業をしています。

龍郷出身の棟梁が指揮をしています。
70を越えるお年とは思えない足さばき。

奄美パークでの日仏交流シンポ聴講を兼ねて、お気軽にお立ち寄り下さい。


ふき替え作業は奄美パーク入口横で、明日まで続きます。


お問合せ
奄美市笠利町歴史民俗資料館
0997639531
鹿児島県奄美パーク
0997552333
[PR]
by yukari-gou | 2008-07-20 10:40 | DEIDEIDEI
 
生まれ変わった板付舟
f0001865_23141388.jpg

近くの浜を散歩していると、舟こぎ競争の練習風景に遭遇した。


揃いの黒いTシャツに短パン姿で、どこの女子高校生かと思い、


顧問風の男性に尋ねると、某企業の女子チームとのこと。


舟は、名瀬の伊津部小学校から借りた板付舟だそうだ。


しかも、舟大工から直に習いながら、この方、自分で修理したというから相当の肝入りだ。


そんな話を聞いただけで、このチームを応援したくなった。


経費のことを尋ねてみたら、今後も利用したいという寄付者の協力もあったという。


名瀬の町から木造船が消えて、もう何年になるだろう。


この名瀬港で、紺碧色に生まれ変わった板付舟が、彼女達を乗せて、櫂しぶきをあげる日は、


今年8月2日、奄美まつりの日だ。
[PR]
by yukari-gou | 2008-07-03 23:14 | 生活者としてのシマの風景


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ライフログ
検索
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
タグ
最新のトラックバック
郷土教材映画「愛加那~浜..
from 奄美・加計呂麻島なんでもあり..
挑んでいく姿が生きる力を..
from 奄美市IT企業塾 公式ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク