学芸員を退職後、これからの生き方を模索しています。シマを愛する←奄美⇔沖縄→の目線を通して、気ままに書いていま~す♪

by yukari-gou
 
タグ:シネマパニック ( 2 ) タグの人気記事
 
映画『母べえ』 閉鎖の危機おわれる奄美大島シネマパニックで観る
先週末、映画『母べえ』を、名瀬のシネマパニックで見ることができました。


言論統制がおこなわれていた戦時下において、
治安維持法によって検挙されてしまった父の心の支えとなっていたのは、
家族から届いた手紙。


生きているという実感を感じることができたのが、
行間に垣間見える、家族の元気な笑顔。


最後は、舞台の時代は、いっきに現代へと移ります。
親の世代が生きた、すぐこの間のこと、現代にもつながっているんだという、
山田洋次監督の強いメッセージは確かに届きました。


静かな怒り……。


奄美大島ロケもおこなわれ、地元では話題になったこともあり、
さらに、いま島唯一の映画館が閉館の危機にさらされていると地元で報道された影響もあって、
週末のその時間は、20名ほどの観客がいらっしゃいました。
こんな人数でも多いほうだと思います。


会員のお得感は、いつでも1000円という値段的なものしかないけれど、
会員以外の方は、水曜日のレディースデー、最終時間割引、
シルバー割引なども利用しながら、
映画館のなかでしか味わえない世界を堪能してほしいと思います。


私が初めて奄美大島に一人旅に来たとき、
映画館がなくって、愕然としました。


仕事や私用で旅先に出たとき、夜、一人で時間を過ごせる場所って、映画館なんです。
ぜいたくな自分だけの時間。


結婚して奄美大島で暮らすようになったころには、
ちょうど今の映画館ができたばかりだったので、
精神文化が満たされる場所は確保できたと、内心喜んでいたものです。


シネマパニックを開館する際、経営者のKさんは、
他所の閉鎖された映画館の椅子を中古で買い付けたり、
少しでも快適な空間にしようと、奔走したそうです。


そりゃあ、都会の映画館に比べれば、劣る部分もあるでしょう。
映画館のない場所で巡回する際には、どうしてもパイプ椅子になってしまいます。
それと比べればどんなに快適なことか。


わたしは最近、思いっきり泣きたくても、泣けませんでした。
それなのに、ここに来たら、目の前が何度もくもってみえなくなるのを拭いながら、
映画を観終えました。


優しく、心を癒してくれる場所。
ほんの少しでも、非日常に連れていってくれる場所。
そしてまた、自分の立ち位置にもどり、また歩き始めることができます。


やっぱり、映画って、いい。
これからもいい映画、上映してほしいです。

本映画のキャッチコピー
「小さな茶の間を、大きな時代を通り過ぎていく」
ではありませんが、


小さな島にある、小さな映画館を、多くのファンで支えていく社会であってほしいものです。
ベルリン国際映画祭コンペでも、ぜひ入賞がんばってほしいものですね。

シマの映画館
[PR]
by yukari-gou | 2008-02-13 09:09 | エンタメ
 
映画 『めがね』
奄美大島の島外で、映画を観ようかどうか迷うとき、きまってすることがある。

「映画○○○の、上映予定はありますか?」
と、名瀬のシネマパニックに、問い合わせすることだ。

封切された映画を、いち早く、劇場の大スクリーンで、観たいという衝動をおさえ、
島で見られるものなら、なるべく島にもどってから見ようと、ひと呼吸おくことにしている。

一応これも、島式スロースタイルだと、勝手にひとりで納得している。

今回、全国ロードショーになっている映画 『めがね』 もそのひとつだ。

先日、鹿児島本線の電車内で、またもや検索をしまくり、例の問い合わせをすると、
宿のチェックインもそこそこに、初めてTOHOシネマ与次郎の劇場へと向かった。

与論島で撮った映画だときいていたし、
与論の実家へかえると、TV告知がはじまる前から、
早々とポスターがあちことに張り巡らされていたので、気になっていたわたしは、

なんといっても、あの『かもめ食堂』のスタッフが、与論島を、どう料理してくれるのか、
とても楽しみだった。

あまりネタバレしてもいけないので、一言。

けっして、最後まで、与論島の「よ」の字は、ひとことも出てこないけれど、
なんともいえない、島の、あの空気感が、よく伝わってきた。

「疑わない、比べない、求めない。
それは逞しさであり、勇気であり、大きな何か」

観おわったあと、何かとても、満たされた気分になった。

この映画をつくってくださって、どうもありがとうございました。

そして、近く与論島出身の男性と、めでたく結婚することになった友人への、
ささやかな前祝いを盛り立ててくれる、映画となった。
[PR]
by yukari-gou | 2007-10-24 20:38 | エンタメ


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ライフログ
検索
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
タグ
最新のトラックバック
郷土教材映画「愛加那~浜..
from 奄美・加計呂麻島なんでもあり..
挑んでいく姿が生きる力を..
from 奄美市IT企業塾 公式ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク