学芸員を退職後、これからの生き方を模索しています。シマを愛する←奄美⇔沖縄→の目線を通して、気ままに書いていま~す♪

by yukari-gou
 
タグ:スポーツ ( 2 ) タグの人気記事
 
ハンドボールにクラクラ
旅からもどって、しばらくPCと離れていたかと思えば、
ここ数日、家のなかで安静にしていた日々でした。

ハンドボールの試合、久々に一人、盛り上がっていました。
テレビでプロの試合を見れるなんて、幸せ!

現役から退いて、約20年。
試合展開を、記憶の底からすくいあげるのに、少し時間がかかりました。

さすがにプロの世界は違います。
見事なスカイプレーやフェイントなんかのあとには、
自然と思わず、頭のなかで、反復していました。

それにしても、なんと速攻のすばやかったこと!
冒頭、女子日本チームの速攻に、テレビカメラもついていけないほどでした。


日本チームのお家芸ともいえる速攻が、韓国チームにすっかりつかまってしまったのは残念。
女子の試合では、平均身長が韓国と4センチ違いとありました。
それだけあると、まさに壁に見えるものです。

日本は男子ともども惜しくも負けてしまいましたが、
ハンドボールを世に出したという成果はとても大きいと思います。

スポーツそのものの魅力もあると思いますが、
プロの世界は、選手の魅力も大きいと思いますので、
ぜひメジャー化を目指してほしいです。

沖縄出身の佐久川選手や金城選手をはじめ、
日本選手の皆さん、お疲れさま!

興奮して、頭がクラクラしそうだった時間が、とてもいとおしいです。
[PR]
by yukari-gou | 2008-02-03 15:57 | つぶやき
 
ハンドボール再予選
中東の笛によって、ハンドボールオリンピック予選の再試合が話題になっている。
ほかのスポーツと違って、日本でのハンドボールは、結構マイナーに扱われている。


沖縄県の浦添市にある神森中学校が、初の全国制覇を果たしたとき、
同じボールを別の中学校で追いかけていたわたしは、
あこがれの先輩と一緒に、同じ全国大会に出場できた喜びをかみしめ、遠くでみつめていた。


そんな青春時代をすごしていたせいか、
ハンドボールが、報道の世界から縁遠いスポーツになっていることに、
寂しさをかんじていたものだった。


奄美大島へやってきて、これまた、奄美勢の強さに驚いている。
野球をみてもわかるように、バネと走りの俊敏さを競わせると、シマッチュは粘りを見せる。


ハンドボールは、球技のなかでも最も過酷なスポーツといわれるが、
シマッチュの資質とあっているのかもしれない。


そんな神聖なスポーツの世界が、
グローバリズムなオイルマネーにかかわるの渦中にまきこまれていることに、驚かされる。


皮肉なはなしだが、これを機会に
日本ハンドが、オリンピック出場を果たし、少しでも日本から観戦できる機会がふえてほしいと願う。


そして昔のように、あのアツイ応援が、シテミタイ★
[PR]
by yukari-gou | 2008-01-10 23:46 | つぶやき


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ライフログ
検索
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
タグ
最新のトラックバック
郷土教材映画「愛加那~浜..
from 奄美・加計呂麻島なんでもあり..
挑んでいく姿が生きる力を..
from 奄美市IT企業塾 公式ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク