学芸員を退職後、これからの生き方を模索しています。シマを愛する←奄美⇔沖縄→の目線を通して、気ままに書いていま~す♪

by yukari-gou
 
タグ:節約 ( 6 ) タグの人気記事
 
タンカンに水筒
沖縄からもってきた水筒は、ぜ~んぶ保冷用。
さいきん水漏れもはなはだしいので、ついに買い換えました。


やっぱり、熱々のお茶はあったまるな~。
保温ポットのありがたさ。
一度沸かしたお湯は、保温ポットに入れ替えておくようにします。


今朝、そのお気に入りのポットを車にのせるのを忘れてしまい、
あ~、お昼まであともう少しの辛抱。


ん?
いいのがあるじゃん。


ふと、横に目をやると、
ポケットに、1個だけ忍ばせてあったタンカンが、
助手席で、ごろりん。


わらしべ長者の女の子の気分。
タンカンにマイ水筒があれば、怖いものなし。


水分補給にベストマッチ。
この時期は、これに限ります。


橙色の2月。
[PR]
by yukari-gou | 2008-02-08 23:14 | つぶやき
 
家計簿にはまっています
ここ数年、わが家の医療費は、すごい。
以前、役場の確定申告をしたら、医療費控除は国税事務所でしてくださいといわれた。
5年間さかのぼれるというのだが、さすがに今年は申告をしないと大変なことになる。


「家計簿をつけずに済むというのは、まだ余裕があるから」
といっていた友人の言葉が重たくひびく。


家計管理をしなければ、とてもやっていけない。


わが家では、今年に入ってすでに、医療費が家計支出の5割りを超えている。
高額医療なうえに、島外への通院にかかる交通費が大きくしめるからだ。


そうしないと、前にすすめない。


年末、知人から家計簿ソフトを借りてみたりしながら、
試行錯誤の末、やっと自分にあうやり方をやっと見つけることができた。


定期貯蓄はもちろん、口座から現金を引き出す単身赴任の相方の財布に至るまで、
管理できるこのソフトは、見事に、私のストレス解消へとつながった。


さすがに、彼の小遣いの中味にまで口出しするつもりは毛頭ないけれど、
家族の健康管理は欠かせない。


家計バランスを捉えられたということが、
もうしばらく続く治療の励みにつながりそうだ。


苦しいマラソンが、快感に思えてくるように……。
[PR]
by yukari-gou | 2008-02-03 16:41 | つぶやき
 
薪は
f0001865_1749396.jpg
正月休みを利用して、相方が庭の木の枝を伐採してくれた。


ゴミに出すにはあまりに立派な薪なので、木炭と交換してくれそうな、心当たりのある人がいないかどうか当たってみた。


ある炭焼きをしている方が、いま体を壊しているのでお休み中とのこと。


でも代わりに女性たちが、薪をもって定期的に集まり、面白いことを企画しているそうだ。


そのときまで、ゆっくり乾燥させて、楽しみに待っておくことにしよう。
[PR]
by yukari-gou | 2008-01-14 22:49 | エコライフ
 
プリンター
年賀状を印刷していたときに、途中から紙づまりをおこしてしまった。
プリンターのカバーをあけて、紙ははずせたけれど、
いったん開いたカバーがしまらなくなってしまった。


無理に押そうとすると壊れそうで、どうにもいかない。
仕方がないので、年があけた今日、近くの電気店にもちこんだ。


あとで、引き取りにいったら、代金はうけとらないという。
お礼だけのべて、感激しながら、店をあとにした。


仕事道具のひとつでもあるプリンターが、また命をふきかえした。
カバーは長年つかい続け、すこし焼けている。
今年ももう少し、がんばってね。
[PR]
by yukari-gou | 2008-01-08 23:26 | エコライフ
 
Tシャツはぎれ
f0001865_0115390.jpg
ただ捨てるのはもったいないので、古いTシャツを10センチ四方くらいに、
小さく切り刻んで、掃除用にしてみました。

使った食器の汁や油よごれをふきとって捨てれば、
浄水に使う水も少なくてすむし、

古新聞など、再利用にまわす紙資源を使うこともなく、
部屋も片付くし、いいことづくめ。

年末掃除に大活躍です。
[PR]
by yukari-gou | 2007-12-04 00:11 | エコライフ
 
水もれ注意
先週、奄美市の水道課から、水道もれにかかる還付のお知らせがあった。
早いはなしが、水道もれで余分にかかった水道代のひと月分を、前年度の正常な月と比較して、その差額を払い戻ししてくれる補償だ。


水道代がはねあがったのを、気づいたときのショックは、大きかった。
牛小屋の水やりで、一晩中、水道を出しっぱなしだった義母の失態にも、驚いたことはあったが、今思えば、それもカワイイものだ。


古い家で、湯沸し器をとりつける際、水道管の分岐点の位置も、注意が必要だ。
さらに、ちょっと気になったのは、うちは、水洗トイレの水きれが悪い。


節約のため、使うたびに、栓を開閉するが、その閉まり具合と水圧のバランスが悪いのか、水道管から工事現場のようなスゴイ音がすることがあった。
思えば、きっと、その振動もあって、古い水道管は耐えられず、破裂してしまったのかもしれない。


それにしても、自分でも立ち入るのもそら恐ろしい、わが家の軒下にも、奄美市水道課の職員や、水道工事業者の方には、這いもぐっていただき、感謝です。
ハブの季節じゃなくて、ホントよかった。


水一杯にありつけるのにも苦労をする国もあるというのに、大変なことをしてしまった。
水もれには、くれぐれも、ご注意を。
[PR]
by yukari-gou | 2007-11-07 00:04 | つぶやき


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ライフログ
検索
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
タグ
最新のトラックバック
郷土教材映画「愛加那~浜..
from 奄美・加計呂麻島なんでもあり..
挑んでいく姿が生きる力を..
from 奄美市IT企業塾 公式ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク